頻尿改善サプリランキング@本当に効果があるのは?

頻尿改善サプリランキング@本当に効果があるのは?

頻尿改善サプリランキング@本当に効果があるのは?

妊娠をした時に頻尿になってしまう原因と改善方法は?

 

妊娠をすると、体に様々な変化が現れるようになります。例えば妊娠初期の頃は特に頻尿の症状が現れてしまったりすることも多いです。今まで感じたことがなかった症状が現れると不安になってしまうという人も多いかもしれません。妊娠をするとどうして頻尿になりやすくなるのでしょうか?これは妊娠をしたことによって急激に支給が大きくなることが原因になっています。

 

トイレについさっき行ったにも関わらず、再びトイレに行きたくなるということが妊娠をしたばかりの頃には多いです。この他にも、ちょっと気を緩めたら尿漏れをしてしまったという人も多いのではないでしょうか?妊娠5週目前後になると、胎児の成長に合わせて支給も通常よりも大きくなっていきます。この子宮というのは、膀胱の後ろにあるのですが、子宮が大きくなることによって、膀胱に圧迫感を与えるようになり、何度もトイレに行きたくなるのです。

 

子宮が大きくなるに連れて、膀胱に対して常に圧迫感を与えるようになりますので、そこまで尿が溜まっているわけではなくてもトイレに行きたくなり、頻尿の症状が出るようになるのです。また、黄体ホルモンが活発に分泌されることによって、骨盤底筋が緩みやすくなります。これも尿漏れや頻尿の症状が出やすい原因になっているのです。

 

ただし、妊娠をしたから必ず頻尿になってしまうというわけではありません。女性でも、骨盤底筋の筋力や子宮や膀胱のサイズというのは違っていますから、妊娠をしても頻尿の症状などが非れないという人も多いのです。なお、妊娠をすると胎児にも血液や栄養を送らなくてはなりませんから、通常よりも結構が良くなります。これによって腎臓の働きも高まるようになり、尿が排出されやすくなることから頻尿の症状が現れる場合もあります。

 

妊娠をしている場合、頻尿にならないほうが珍しいといえるでしょう。ただし、妊娠中ずっと頻尿になるというわけではなく、妊娠をしてから4ヶ月目以降になってくると、お腹の上部に子宮が広がっていくことになります。ですので、膀胱への負荷が和らいでいき、徐々に頻尿の症状が収まっていくことになるでしょう。

 

ですから頻尿になってしまったとしても、深く考えないようにした方がいいでしょう。妊娠中気になったり出産をした後は、徐々に頻尿がなくなっていき、元通りになります。ただし、排尿をするときに痛みを感じる、残尿感を感じるのであれば、膀胱炎になっているかもしれません。このような場合は、病院で診てもらうようにしましょう。

 

妊娠をしたばかりの頃に頻尿になってしまった場合、完全に頻尿の症状を解消させる方法は存在していません。ただ、その頻尿の症状を和らげることは可能になっています。まずカフェインのように利尿作用が含まれている成分は口にしないようにしたり、水分もあまり摂取し過ぎないようにすることが大切です。また、体が冷たくなってしまっていても頻尿の症状が出てしまいやすくなります。ですので、足元などを暖かくして、体が冷たくならないように対策をしておいたほうが良いでしょう。

 

 

頻尿の原因がうつ病というケースも

 

うつ病によって頻尿の症状が出てしまうということもあります。頻尿とうつ病は全く無関係のように思われがちなのですが、うつ病によって頻尿の症状が現れることもあります。うつ病は精神的な症状が現れる精神疾患だと思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、精神的な疾患でも肉体的に症状が現れることだってあります。

 

頻尿もうつ病の症状として肉体的に現れやすくなっているのです。特に初期段階のうつ病で頻尿の症状が出てしまうことは多いですから、見逃さないようにしましょう。頻尿の症状を見逃してしまったことによって、鬱病の症状が本格的に始まってしまうということだってあるのです。うつ病まではいかないとしても、思っているよりもストレスを感じてしまっていて頻尿になってしまうということもあります。ストレスを蓄積させたままになってしまうと、うつ病になってしまうということだって考えられます。

 

うつ病によって頻尿になっている場合、体に原因があるわけではないですから、泌尿器科で調べてもらっても原因不明です。ですので、原因がわからないからそのままにしてしまっているという人もいるのですが、原因がわからない場合は心療内科や精神科にも足を運ぶことを検討したほうが良いかもしれません。

 

 

冷え性によって頻尿になる

 

最近は女性だけではなく、男性でも冷え性になってしまっている人が多くなっていると言われています。この冷え性も頻尿の症状が現れやすいのです。なぜ冷え性になることで頻尿の症状が出てしまいやすくなるのでしょうか?冷え性になっているということは体が冷たくなってしまっている状態になるということになります。体が冷たくなってしまうと、それだけ血行も悪くなるということになりますから、腎臓の働きが弱くなってしまうということになります。

 

元々血液をろ過して、老廃物などを取り出したものが尿に含まれていのですが、血行不良になってしまうと腎臓の働きが弱くなり、濾過機能も下がることになります。更に排尿器官も働きが鈍ってしまうため排尿障害になりやすくなってしまうのです。これが頻尿の症状をもたらしやすくなっている原因になっています。

 

以前は冷え性なんて無縁だったとしても、長時間冷房がきいている室内にいると、トイレにいくペースが早くなってしまったりすると思いますが、これと原理は同じになっています。冷え性によって頻尿になってしまっているのであれば、この冷え性を改善することで頻尿の症状を緩和していくことも可能になります。暖かい服を着るようにしたり、体の内部を温めるような食べ物を食べる、運動やマッサージなどをすることで、血行も良くなっていき、体も冷たくなくなります。

 

体が冷たくなってしまっているといろいろな病気になりやすくなってしまいます。ですので頻尿の症状を改善するというだけではなく、病気の予防をするためにも冷え性は改善するようにした方がいいのです。

copyright 2016 頻尿改善サプリランキング@本当に効果があるのは? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。